トップページ > 記事閲覧
東方弾幕風ph3(次バージョン動作確認版)
日時: 2011/10/21 23:55
名前: mkm

先日β2を公開した瞬間、致命的な不具合を指摘されました。

多量の変更を行ったソフトをいきなり公開するのはリスクが高そうなため
東方弾幕風ph3の次バージョン動作確認版のページを作成しました。

tp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/9951/pre/th_dnh_ph3.html
(このページは更新しても、TOPに記述しないようにします。)

新規機能を追加したばかりで、不安定なソフトでも動かしていただける方
不具合などありましたら、 東方弾幕風のバグ・要望 スレッドに
ご連絡いただけるとありがたいです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

Re: 東方弾幕風ph3(次バージョン動作確認版) ( No.1 )
日時: 2011/10/21 23:56
名前: mkm

■β3 pre1
・mp3再生機能
・擬似スロー(StartSlow, StopSlow)
・弾のx加速度とy加速度を指定する機能
 (CreateShotB1, ObjMove_AddPatternB1, など)
・Obj_GetValueで値が存在しないときに返る値を設定できる機能(Obj_GetValueD)
・指定した弾IDが自機スペルの耐性を持っているかいないかがわかる機能
 (ObjShot_IsSpellResist)
・曲がるレーザーを簡易生成する関数(CreateCurveLaserA1)
・弾オブジェクトに対してObjRender_SetAngle系列、ObjRender_SetScale系列、
 ObjRender_SetBlendTypeを適応させるようにした(当たり判定は変化しません)
・敵側と自機側で定数が重なる可能性があるので、ユーザ定義イベントの定数追加
 (EV_USER_SYSTEM,EV_USER_STAGE,EV_USER_PLAYER,
 それぞれEV_USER_COUNTの数だけ使用可能)
・Packageモード対応用に、データの持ち方をいろいろ変えたので、
 思わぬ不具合がおきるかもしれません。
メンテ
Re: 東方弾幕風ph3(次バージョン動作確認版) ( No.2 )
日時: 2011/10/30 02:11
名前: mkm

■β3 pre2
・弾が画面外で消える距離を設定する機能(SetShotAutoDeleteClip)
・指定したオブジェクトの中心座標から通常弾を簡易生成する機能
 (CreateShotOA1,CreateShotOB1)
・線と円が接触しているかを調べる機能(IsIntersected_Line_Circle)
・PlayBGMでwavファイルをループ再生させる際、
 特定の秒数を終端に指定すると正常にループしなかったのを修正
 (Thanks to zxcv氏)
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存